鉄鼓の部屋

趣味の独り言ダダ漏れなぺーじ

記事一覧

・・・なんか久しぶりに更新

アップロードファイル 154-1.jpg
ビヨンドオールリーズン/デスペアー(1992)

独産スラッシャー3枚目
ヨーロピアンスラッシュ特有のチリチリシャリシャリした音で、これでもかと痙攣リフが転調しまくる、へんてこスラッシュ(笑

あとツインVoらしい。

  • 2008年05月24日(土)04時53分

名前変えてでも戻っておいで・・・

アップロードファイル 153-1.jpg
スリーピングウイズエンジェルズ/へヴンアンドヘル(2003)
フィンランド産1st、へヴィーかつキャッチ-なリフとメロディを巧みに織り込んだ楽曲はとても新人とは思えぬ出来を誇り、オジ-型のvoも強力なアドヴァンテージ・・・かと思われたが、同時期デビューのヘルフュエルドにそっくりさん度の話題を奪われ、止めとばかりに本家サバスがディオ復帰にあたりへヴン&ヘルを名乗る事になったばかりにすっかり忘れ去られた哀しいバンド(涙)
ヘルフュエルドよりハードロックよりで個人的にはこっちのが好き。

  • 2008年05月04日(日)21時44分

ファーストは明らかに歌下手だったよねwww

アップロードファイル 152-1.jpg
ウイングスオブトゥモロウ/ヨーロッパ(1984)

誰もが聴いたことあるであろう「アレ」のバンドの2nd
歌唱力大幅アップ!
北欧メタルのイメージ的雛型と言えば、間違いなく前作であるが、ひとつの完成形を提示してみせたのはこのアルバム。美しくも攻撃的な・・紛れもない「メタル」
この後の洗練されたポップサイドへのシフトも、それはそれで好きですけどねw

  • 2008年04月30日(水)22時03分

顔がインギーくりそつ。

アップロードファイル 151-1.jpg
ペイガン/ペイガン(1990)

スウェーデン産正統派1st
正統派・・ではあるのだが、野太く大仰なコーラスワークと凝ったリズムアレンジがユニークな変り種。
端々で、北欧らしい冷やかさも纏ってみせるのが魅力的。
2ndはいまいちだった。

  • 2008年04月10日(木)06時11分

何気に下積みは長いらしい。

アップロードファイル 150-1.jpg
アートワーク/ワークオブアート(2008)

スウェーデン産、AORトリオ1st、べーシストは不在。極めて洗練された高品質で程よく甘く透明感に満ちたアルバム。尺的にも良い感じ。

  • 2008年04月05日(土)14時10分

一応、国内盤も出てたらしい。

アップロードファイル 149-1.jpg
ワンストレンジナイト/エクスカリバー(1990)

英国産2nd・・1st(未聴)は1985らしいので結構長いことやってた模様。
死に体の英国シーンから、ひっそり(苦笑)リリースされただけに殆ど知られることなく、ひっそり消滅。
A級とは言えないけれど、青臭くヘタウマなVoが湿った泣きメロに乗るとても英国らしいメロディックHR。

  • 2008年03月28日(金)21時46分

見た目は大事だな、うんw

アップロードファイル 148-1.jpg
ブレスドインデスガイズ/メタルチャーチ(1989)

鋼鉄教会3枚目。
リーダーと看板Vo脱退を乗り越えて、より正統派に接近したアルバム。
新Voのマイク・ハウは前任のデヴィッド・ウェインにパワーこそ劣るものの、十分すぎる歌唱力と・・・格段に良いルックスを備えた魅力的なフロントマン(笑)

とにかく、5曲目「バッドランズ」に尽きる。

  • 2008年03月27日(木)23時04分

聴くといいよ。

アップロードファイル 147-1.jpg
フロンティア-ズ/ジャーニー(1983)

え?説明いらないよね?
前作に並ぶ、代表作ですね。
いや俺ね、スティーブ・ペリー大好きなんでスよw

  • 2008年03月24日(月)23時27分

ギターがすげー眉毛

アップロードファイル 146-1.jpg
プライド/ホワイトライオン(1987)

LAメタル後期組2枚目、売れただけあってキャッチ-な良曲多し。
終始ピロピロと鳴りわたるタッピングGにダダ甘なハスキーVoが乗る爽快系。

ヴィト・ブラッタ(G)いま何処。

  • 2008年03月23日(日)09時10分

酒入ってるのに頭振ってしまいまった。

アップロードファイル 145-1.jpg
インフェクテッド/カヴァレラコンスピラシー(2008)

カヴァレラ兄弟、10ウン年ぶりの仲直りプロジェクト(笑
トライヴァルもくそもあるかの(いや、ちらっとはあるけど)突撃スラッシュ。マックスのハードコア臭は元々だから、これはもうスラッシュメタルなのです。

ボーナスからして、ポジセッドのカヴァーだしなw

  • 2008年03月18日(火)22時32分

10曲で34分弱。

アップロードファイル 144-1.jpg
ポール・スタンレー/リブトゥウイン(2006)

28年ぶり2枚目のソロアルバム。
飾り気のない、シンプル&タイトなメロディアスナンバーが心地よく駆け抜ける。前半は好悪分かれるようだが個人的には全然OK。

・・まあ、もうちょっと聴きたいかなw

  • 2008年03月16日(日)20時07分

とても勧められません・・・でも好き。

アップロードファイル 143-1.jpg
ガーディアンズオブフレーム/ヴァージンスティール(1983)

USカルトエピックメタラー2nd
C級を地でいくイモっぷり・・だがそれがいいw

現行盤はカヴァーが違うが、やはりクサレメタルには駄目ジャケなこちらが良く似合う(笑

  • 2008年03月15日(土)05時48分

キラキラひかる

アップロードファイル 142-1.jpg
マスカレード/マスカレード(1992)

とってもTNT(笑)な北欧キラキラハードポップで将来を嘱望された1枚目。曲もいい。・・時代に流され、ちょっぴりへヴィーでダークな路線にシフトしてしまったがために、2枚目で失墜したけど(苦笑)

・・いえ、その2枚目も今聴くと悪くはないんですがね・・時の流れってやつさね。

  • 2008年03月08日(土)08時52分

フィンランド語読めませんw

アップロードファイル 141-1.jpg
Metallitotuus /Terasbetoni (2005)

フィニッシュ漢メタラー1st。

もう見たまんま、マノウォーとハンマーフォール足して2で割った感じw
Voもそんな感じww

少々単調ではあるが、男くささ満点だ。
あ、あと全編フィンランド語。

  • 2008年02月17日(日)08時27分

オムニバスで気に入ったので買ってみた。

アップロードファイル 140-1.jpg
スカイイズザリミット/エヴィデンスワン(2007)

独産、ドメインやらフロントラインやらの中堅どころのメンバーを擁するバンド・・3枚目らしい。

ジェイデッドハートあたりに通じる(Voの声質も似てる)メロハーが基本だが、メタリックなエッヂとパワーを兼備しているので正統派メタルと呼んでも差し支えないと思う。・・まあ、やや一本調子なとこもあるけど・・フラッシ-かつ華のあるGも相まってかなり好み。

  • 2008年02月10日(日)06時58分

語尾を必ず吐き捨てる。

アップロードファイル 139-1.jpg
アブストラクトアルゲブラ/アブストラクトアルゲブラ(1995)

元(その後再結成)キャンドルマスのリーフ・エドリング(B)率いる様式美ドゥ-ムバンド1枚目。
音楽的には正しくキャンドルマス(-宗教色)のそれを引き継ぐ形。シンガーが元トリート(音楽性正反対)のマッツ・レヴィンだと聞いて大丈夫か?とか思ったが大丈夫だったwその後イングヴェイとこに行った時も同じこと思ったがww
現在もKRUX名義でたまに活動中。

  • 2008年02月03日(日)23時20分

鋼の墓堀人夫

アップロードファイル 138-1.jpg
ザ・リーパー/グレイヴディガー(1996)

独産・・剛球一直線を貫く、愛すべきメタル馬鹿一代クリス・ヴォルテンダール(Vo)率いる、ベテラン漢メタラー、活動休止期を経ての復活アルバム。
ひたすらゴリ押しのリフの壁に轟く、今にもひっくり返りそうな暑苦しい親父声(笑)好きか嫌いか・・・選ぶのはキミだww

  • 2008年01月29日(火)22時26分

やっぱり一発屋・・・なの・・か・・

アップロードファイル 137-1.jpg
ドントカムイージー/タイケット(1991)

基本、爽快系アメリカンライトハード(質は高い)なのだが・・何かの間違い(ヲ)で産まれたんじゃないのか・・とすら思える、ドッ○ンの良いとこ集めて熱いVoを乗せたかの名曲「フォーエヴァーヤング」1曲で買って損ないヨ?(笑

  • 2008年01月22日(火)23時30分

アルバム単位で好きなのはここまで・・

アップロードファイル 136-1.jpg
ソルジャーオブフォーチューン/ラウドネス(1989)

ジャパメタ御大8th
今作よりVoがマイク・ヴェセーラ(exオブセッション)にチェンジ。
ネイティブスピーカーを得ての滑らかな英語歌唱(あたりまえだ・・笑)と、絶頂に達した(やり過ぎw)テクニカル指向がソリッドかつコンパクトな楽曲に収まった、かっこいいメタルアルバム。
前任者も、よくも悪くもクセの強いシンガーゆえに、賛否は分かれるところ。

  • 2008年01月19日(土)08時00分

イイ。

アップロードファイル 135-1.jpg
インディスライフ/スタン・ブッシュ(2007)
米産ベテランソロシンガー10th
決してべたつかないけれど、仄かに胸を締め付ける哀愁のメロディー炸裂しまくりの超高品質産業メロハー。いやこりゃメロハー好きならマストでしょう!

見直した。

  • 2008年01月07日(月)23時55分
Web Diary